今日のキャプテン 日々感じる関心事…【毎日更新】

2006年03月31日

「益々日本の景気は上向いているようだが、コンビニ店の景気感はそうでもない・・・」


2006年03月30日

「“スタッフ教育”も大事ですが、気持良く働いて頂くことも、店長は忘れないでください。」


2006年03月29日

「“消費”は株式投資と同じで、ムダ(マイナス)に終わることもあるがプラスになることもある・・・」


2006年03月28日

「スタッフの質が店長で決まるとすれば、店長の質は本部で決まるのかな?・・・多分そうだ。」


2006年03月27日

「マネー川柳大賞から 「ケータイで 夢もおでんも 買う日本」・・・」


2006年03月26日

「安楽死を認めている国はオランダ・ベルギー・フランスとアメリカの一部の州。」


2006年03月25日

「本部と加盟店も“ずっと、あなたと、コンビに”・・・」


2006年03月24日

「一撤主義という言葉もあるが、今の時代、一つの事業には限界があるという・・・」


2006年03月23日

「うちの「無印良品」売場の刷新は他のコンビニとの差別化。こういう施策をよりもっと・・・」


2006年03月22日

「小さな店でも“正直な心”がお金で買えない“ブランド“を作っている・・・」


2006年03月21日

「コンビニ経営は“瞬発力”より“持続力”!!!」


2006年03月20日

「サンクスと新北店の“おでん“の差は、18年という「信用」の差・・・」


2006年03月19日

「新卒採用がバブル期以来だというが、もう一つの理由は若手の離職率が高いからなのでは?」


2006年03月18日

「トヨタのレクサスが苦戦していてハイブリッド車を投入するというが、何たってデザインがよくない・・・」


2006年03月17日

「貸し渋り、貸し剥がしという言葉。ほんの少し前まで、よく使われていたのだが・・・」


2006年03月16日

「改装した新北店を少しオシャレなファミマにしてみたい。出来るかどうかやってみよう・・・」


2006年03月15日

「小売業の下の方で引っ張っていたコンビニの先進性も、もう終わりかなぁ・・・」


2006年03月14日

「「運営力」とは、字のごとく“運(ウン)“+“営業力”なのです・・・」


2006年03月13日

「今の時代、会社は株主のモノだという風潮がありますが、絶対に「会社は従業員のもの」というところから始めないと、株主もくそもなくなる・・・」


2006年03月12日

「仕事も遊びも義務だと思うと楽しくない・・・」


2006年03月11日

「アメリカのコンビニはドラッグストアに駆逐されたそうですが、近い将来、日本のコンビニも同じ姿になるのでは・・・」


2006年03月10日

「悲しきかな貧乏もまた相続される時代になったが、貧乏に慣れなたらアカン・・・」


2006年03月09日

「ローパワーや省エネが加盟店を少し潤すが、改装費に含まれていたら同じこと・・・」


2006年03月08日

「23億払って宇宙へ行く人、青いテントにも住めない人。地球をリセットするなら黙って従います・・・」


2006年03月07日

「いつも同じ結論になってしまうが、頑張っているお店は、店長がキッチリと清掃が出来ている・・・」


2006年03月06日

「10年先じゃなくて、コンビニの5年後が見えない。14日の政策発表会に期待しょう・・・」


2006年03月05日

「“十三燃ゆる”第4弾!頑張っている店長たちには叱られそうだが、まだ「運」がある・・・」


2006年03月04日

「コンビニの競合対策を考えると、若くて賢くないと到底戦っていけない状態になった・・・」


2006年03月03日

「四国、高知の春野町に”木塚城”跡が在ることを知った。4月に本部開発のFさんにお会いがてら高知に行きます・・・」


2006年03月02日

「夜になると新北店にお客さんが吸い込まれるように入って来る。ドンキーの派手な照明にも負けていない・・・」


2006年03月01日

「万全の対策は施した。後はしっかりと歩き出すだけ。3月1日新北店リオープン!」


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所


▼さらに過去のキャプテン