今日のキャプテン 日々感じる関心事…【毎日更新】

2006年12月31日

「「仁義より勝ち残り。」 吐きそうな言葉です・・・」


2006年12月30日

「仕事面では良くなかったが、長男の病が進まなくて本当に良かった。今年も、もう終わりですね・・・」


2006年12月29日

「フセインが死刑になって、一体誰が喜ぶというのか・・・」


2006年12月28日

「コンビニにとって暖かいクリスマス、暖かい年の瀬は良いのか悪いのか・・・」


2006年12月27日

「 「出遅れた分、終わりも遅い。」 やなせたかしさんの言葉から・・・」


2006年12月26日

「ブローカーからプロダクター(生産者)になりたい夢はあります・・・」


2006年12月25日

「「ローソンがどんな店なのか知りません。まねは常に後を追うだけ。」鈴木敏文会長」


2006年12月24日

「ジャーナリストたちの大本営発表。今、週刊誌のジャーナリストたちが面白い・・・」


2006年12月23日

「ノロウイルスのビッグバンや・・・」


2006年12月22日

「本間政府税調会長は辞めた。福井日銀総裁は辞めない。どちらが重たいのか?」


2006年12月21日

「亀田を倒せ!と、テレビを見ていた・・・」


2006年12月20日

「昔、テレビは良い番組が多かったので正座して見ていました・・・」


2006年12月19日

「飛べない鳥というのも可愛そうな気がする・・・」


2006年12月15日

「“隠れ家”の管理組合理事会に出席するために今日から18日まで南紀白浜に行きます・・・」


「庶民のサイフの紐がゆるくなって来たってことは、景気の良いのも、もう終わりかな・・・」


2006年12月14日

「「甘い小麦を開発」したというが、新しい物は何か怖い気がする。昔というか普通の小麦でいいのだが・・・」


2006年12月13日

「笑ってはいられませんが、年寄りが老人をみる「老老介護」という面白い言葉があるそうです・・・」


2006年12月12日

「「金は儲けたり損したりするものではなく、金持達の手から手へ移るもの」その一つに“金は天下の廻りもの”と云わなくなった。」


2006年12月11日

「「金は儲けたり損したりするものではなく、金持達の手から手へ移るもの」その一つが“定員割れ私大への助成金”」


2006年12月10日

「「金は儲けたり損したりするものではなく、金持ちたちの手から手へ移るもの」その一つの現象が“ワーキングプア”」


2006年12月09日

「「金は儲けたり損したりするものでなく、金持ちたちの手から手へ移るもの」その一つが“大手銀行の政治献金再開”」


2006年12月08日

「「金は儲けたり損したりするものでなく、金持ちたちの手から手へ移るもの」その一つが“天下り”。」


2006年12月07日

「働く人たちの賃金を抑えてまでして、本当に景気が良いと言えますか・・・」


2006年12月06日

「民間よりもしっかりと給料を貰っている市町村職員の滞納が全国的に広がっている。これも「国家の品格」・・・」


2006年12月05日

「なんやかんやの新業態に金がかかって、ローソンの苦戦が続いているという・・・」


2006年12月04日

「「セクハラ」「パワハラ」「モラハラ」で、みんながハラハラしていて住みにくい・・・」


2006年12月03日

「携帯の小さな画面だけを見ていると、なんか人間も小さくなるように思うのですが・・・」


2006年12月02日

「この国は品位も品格も無くしているのに、朝青龍のことはとやかく云う・・・」


2006年12月01日

「ローソンの社長が「ベストドレッサー賞」? あほらしくて何も云われへん!」


「“北朝鮮で住民の乱”との報道、いよいよ近いのか・・・」