ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年01月17日

「 作家の口福・西村賢太から・・・ 」

『ケダモノの舌・安物食いの習慣』

 上の、このタイトルに興味が湧き、エントリーしてました・・・


『外で食べる際は、大抵中華屋でラーメンか炒飯。牛丼屋では特盛り乃至カレー。


あとは立ち食いの不味い天ぷらを載せたお蕎麦と云うのが、


そのローテーションであり、家における場合はコンビニその他の弁当、


総菜パン、インスタントラーメン、カップ焼きそばなどを主食にした日々を経てている。


栄養学見地からしても、随分と偏った食生活だとの自覚はある。


が、私自身はこれらには何んら心身両面での不満はない』 (一部を抜粋しました)


PS:自分も大好きなジャンクフードに興味を持ち、西村賢太さんを調べてみたら、

   去年映画にもなった「苦役列車」の原作者であり(42歳)。

   風情は食生活通りの人で、とても親近感のある作家さんでした・・・(笑)


930180c5.jpg 

img_1043029_30505304_0.jpg

.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得