ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年02月01日

「 手抜き汚染問題で石原環境相の動きが鈍い・・・ 」

image10.jpg


手抜きが横行していたことは今なを認めていないという・・・(朝日記事から)


『石原環境相は、「恒常的なのか一部なのか確かめる」と述べたが、


背景には、除染事業をゼネコンで進めている事情もあって、


報告した(5件)以上の事例は見つかっていないとした。


また、「過去の政権で行われていたこと」と強調し自らに降りかかる火の粉を避けた』


PS①大して賢くもないのに、鼻持ちならぬ威張り方が何とも嫌味な石原環境相、

   「過去の政権で行われたいた」と言うのなら、

   今までの悪しき慣例は、ほとんどが自民党政権時代のものだったではないか・・・

PS②前政権も、新政権も、“汚染”は何か小手先だけのゴマカシにしか見えない。

   しっかりとしたリーダーシップで、大胆なビジョンを持って、

   この「福島」に当らないと、30年後に大きな過言を残す。

   何はともあれ、福島の子供たちを守ってくださいと願うばかりです・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得