ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年02月07日

「 餃子の王将、過重労働でうつ病。男性社員が提訴・・・ 」

案内されると、先ず・・・

osho12-4.jpg
餃子二人前
640x640_rect_16478994.jpg
唐揚げ一人前

+小ごはん

と注文してみな、「お主、できるな!(餃子の王将の旨いものを知ってるな!)」と、

店長の目がキラリと光るよ。


餃子の王将には、【成果配分制度】ある。


「成果配分制度」とは・・・一例として、前年同月の売り上げを超えた分の30%が、


毎月の報奨金として店舗に与えられ、店長がスタッフ全員に現金で配布する。


王将は数字に表れた「頑張りを」しっかりと対価で評価している。


ので、今回の訴訟を見ると、自分に合わない制度だと身を引いて、


成果配分制度のない、穏やかな会社に行くべきではないのか。


餃子の王将として、今回は訴訟で負けるかもしれないが、


餃子の王将の店長を見ればいい、気配りの出来ている「男前」の店長が多い・・・


※「男前」とは、顔ではない性格のよい根性のある優しい店長をいう。


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得