ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年02月16日

「 朝日新聞掲載の「サッカー人として」三浦知良から・・・ 」

miura-kazuyoshi.png


キング・カズさんの「体罰」の見方・・・


『体罰による高校生の自殺と、柔道界における暴力による指導の問題は、


分けて議論した方が良いと思う。


前者は許されないこと。試験が30点でもスポーツで技術が劣っているからと言っても、


それを理由に暴力が使われるべきではない。


後者では、柔道界は建前を捨てた方がいいのかもしれない。


「自分の時代はできなかったらぶっ飛ばされて終わった。


それで強くなったと信じ、自分もそういう考え方をしてしまった。


それを含めて信じてやったきた。」という本音はないだろうか。


力によって指導した時代があり、許されていたことを、まず認めないと議論は深まらない。


そこを出発点に「これから」を考えて行くことでは・・・』


PS:指導方法に於いて、言い含めるより殴る方が簡単なのだ・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得