ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年02月18日

「 カラスにほれ込み「カラスの教科書」を著した。松原始さん・・・ 」

61C-VNDaPVL__AA300_.jpg


「カラス馬鹿一代」を自称する。東大・総合研究博物館の先生・・・


『カラスの行動観察では双眼鏡を手に、ビルの屋上で夜明け前から日没まで粘る。


小料理屋の裏で京料理の残りをあさる姿を見つけた時は、


90円の菓子パンとペットボトルを手にした自分がやるせなくなった…』


(朝日新聞掲載の「人」から抜粋しました)


PS:本の中で・・・Q :カラスと目を合わせると襲われそうで怖いのですが!

           A :大丈夫です。向こうもそう思っていますから。

   これだけでも、カラスに対しての不安が少し薄れました・・・(笑)


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得