ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年02月19日

「 朝日「ザ・コラム」から・・・ 」

kahun.jpg


スギと日本人 相思相愛 数千年の果てに・・・


『スギは数ある樹種の中で最も人間に貢献してきた木なのだ。


それを、「今年は、去年の6倍・7倍だそうです」。薬局の人が妙にうれしそうに言う。


スギの側からすれば、ホントにとんでもない話だ。


植えすぎたのも伐(き)らなくなったのも人の仕業、自業自得ではないかと。


スギの世界で樹齢500年は珍しくない。


巨木となれば2千年生きてなお旺盛に花粉を飛ばす。


たかが80年しか生きられず、目先の利害で右往左往する私たちを見て、


スギの精は長嘆息しているにちがいない』 


(山中さんの記事を参考に勝手に抜粋、構成し直しています)


PS:時代が吐き出すゴミのお陰で人の身体も弱っている、悪いのはスギじゃない・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得