ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年03月03日

「 サッカーの確かな明るい未来のために・・・ 」

imageCA8LXC5V.jpg


日経「FIEAマスター」から宮本恒靖。


『スポーツにもお金に換えられない意義もある。東日本大地震からもうすぐ2年。


昨年7月にはJリーグが復興支援のスペシャルマッチを開き、


元イタリア代表のデルピエロが出場し、12月には選手会も仙台で慈善試合を開いた。


どちらもお金が掛かり、選手も疲労があるだろう。


でも、復興支援はサッカー界やJリーグが負担を乗り越えて続けていくべきものだ。


サッカーに関わる人すべてが、自分だけのためでなく社会のために活躍することで、


サッカーは単なるスポーツ以上の「価値」を持つ存在になっていくと思う』


PS:我がが、我ががでは先が知れてるってことですね・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得