ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年03月19日

「 「敗者」著・松山ケンイチ・・・ 」

31D0jchiGHL__SS400_.jpg imageCAE2PBDK.jpg

負けた者が世の中を変える・・・


『売れる前の不甲斐ない自分を振り返り、


生まれたばかりの子どもに微笑む素顔を見せる。


「過去の自分も、今の生活も全てがつながっている。


何も隠さず、飾らずに書いた。タイトルはあえて「敗者」にした。


清盛は負けた。しかし、世の中を変えたのは清盛であり、敗者だった。


この本にはたくさんの失敗が書かれている。失敗ばかり、それでいい。


「自分は負けてもかまわない。負ける勇気がないと勝者にはなれないと思うから」』


PS:天邪鬼なじぶんは、源氏より平家の方が好きだし、

   視聴率は悪かったようだが、NHKの大河ドラマではおもしろかったと思っている。

   好みとしては、新しい時代を切り開いたパイオニアと呼ばれる人が好きです・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得