ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年03月27日

「 「お前は金持ちか!それとも貧乏人か!」という社会を格差社会というそうです・・・ 」

photo153073.jpg


金持ちの家に生まれたことを、幸せと感じ、

貧乏な家に生まれたことを不幸と思え・・・。


『戦後の日本社会は、生まれの不公平にかかわらず、


努力が報われる「平等社会」を建前として目指してきた。


そのカギを握ってきたのが「学歴」だった。


どの子も努力してよい点を取れば偏差値の高い学校にに入れ、


収入の多い職に就ける、と人々は信じてやまなかった。


その「学歴神話」が崩壊した・・・格差を当たり前と考える社会は、


貧困層への手が打たれず、医療などの社会保障も削減された。


安全・安心な社会など消えてしまった・・・』 (お茶ノ水女子大副学長・耳塚寛明さん)


PS:資本主義もバランス感覚が壊れて来ているみたいです・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得