ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年04月18日

「 「2015年の世界を読む」(新聞記事から)・・・ 」

IMGP3336.jpg
上に上がった口は株高で、下に下がった口が円安だそうです。だから日本経済は「ワニの口」がいいと言われています・・・


米の投資戦略チームのリポートから


『2015年までに米国株は2割、日本株は4割超上昇する。


世界経済が年3~4%台の成長を続ければ、15年までに日米欧アジアの4地域全てで、


企業収益が金融危機前のピークを超えるという。


日本については15年度末の日経平均株価に同じ上昇率を当てはめると、


1万9000円近くまで値上がりする計算になる。


15年と言えば日銀が掲げる「2年程度で2%の物価上昇率」の、


目標を達成できたか結論が出ているころ。


米ゼロ金利政策も完了している可能性もあり、欧州危機も一定の伸展があるだろう。


リーマン・ショックの後始末が世界的に大詰め迎え、


おそらく現在とはかなり異なった風景が広がっているという』


PS:じぶんも含めた、「そうであってほしいという希望的観測」としか思われませんが、

   果して、どうでしょうか・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得