ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年05月28日

「 どうでもいい話ではありますが・・・ 」

news1512602.jpg


巨人の原監督と村田選手は、犬猿の仲?


『巨人の村田が2回の守備に付く前に交代されたという。


1回2死無走者から先制点につながる失策をして、


直後の攻撃では2死一、二塁で3球三振に倒れた。


「心技体ともに準備できていないという判断」と原監督は厳しかった。』(スポーツ誌から)


横浜から来た時は、不動の4番として迎えられたのに、


去年1年の経過を見ても、原監督からの視線が厳しいように思えた。


外から見ていても去年の開幕当時は村田は不振を極めていた。


外様には厳しいとは思うわないが、村田選手との相性もある。


巨人は監督の意向で選手獲得するような機構にはなっていないから、


監督との相性がチームの中でやっていくには大切な要素とはなっている。


監督としてマフィアに脅されていた頃を思えば、少し人に優しくなってもいいのでは・・・


PS:ハッキリ言って、合う合わんもある・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得