ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年06月10日

「 教育目的の1500万円まで一括で贈与できる制度・・・ 」

bdbed3d34b7da5d927e8638333851878a47acfc4_77_2_14_2.jpg


孫への贈与の落とし穴・・・(田中経済社説担当記者)


『家庭の経済力で教育機会に差がつき、それが経済格差を広げる悪循環に陥らないか。


人こそ資本のわが国なのに、階層の固定化に拍車をかけかねない政策は、


「成長戦略」にもマイナスだろう。


税制を担当する財務省にも言いたい。悲願だった相続税の強化を実現するため、


渋る自民党を納得させようと、相続増税の「抜け道」として教育資金贈与を用意したのでは』


PS:今、教育資金贈与は大手4行だけで1万件・約700億円を超えるという。

  予想をはるかに超える人気だというが、財務省が作った「贈与の間抜け道」・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得