ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年06月28日

「 生活保護制度・・・ 」

seikatuhogo1.jpg


◆「生活保護費の人が憎いわけじゃない。」

  「ただ『どうしてそんなにもらえるの?』と思っちゃう・・・」(新聞記事から)


『保険料に応じた老後の備えである年金と、


困窮者の暮らし全部を支える生活保護。


制度の役割が違うと頭ではわかる。


「年金額が低すぎることこそ問題」という意見も知っている。


だけど・・・。釈然としない思いがある。


月に約12万円にもなる生活保護費。


(ずっと払い続けていても、国民年金だと二人で約13万円ほどである・・・)


受給者は基本的に医療費や介護保険料や国民健康保険料の自己負担はない』


PS:驚くことに巷では、あの高額なインプラントさえやっている者もいると聞く。

  高価な薬が大量に街に溢れているという。

  貧困ビジネスもどきで財を蓄えているのは、一部の悪どいお医者さま?


【おかしな話・・・】

生活保護法改正案は前国会で「廃案」になったのに、

生活保護費の引き下げだけは、「もう決まっている」と言うことで8月から実施するという。

「何のための法案なのか?」、世にも不思議な話でありまする・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得