ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年08月20日

「 法人中小企業とは何ぞや? 」

topimg.jpg


有限会社 公平事務所も、法人中小企業です・・・


・会社形態を取る中小企業では従業員20人以下の小規模企業が75%を占めています。


・法人中小企業の7~8割は赤字又は赤字に見せている小規模企業である。


・赤字で小規模、そんな企業なら銀行も金を貸さなければいいのに、


 ムリに貸そうと押し付けるから、本来会社と個人とは全く別なのに、


 経営者に個人保証を求める・・・(今の社会では全体がこれを認めている風である)


 これが今論議されている「中小企業と個人保証」なのです。


・また多額の役員報酬で会社の利益を家計に付け替え、赤字になっている企業もある。


 (ある金額レベルの範囲で、法人で払うか、個人で払うか。税理士さんが考えてくれる・・・)


・一方で、赤字企業の経営者が自己資金を搬出して債務を返済する事例もある。


 このような状況から見て会社の形態は保っていても、小規模企業は実質的に、


 個人企業と何ら変わらない。「青色申告者」と言った方がいいのかもしれない・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得