ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年09月04日

「 選挙に行きたくなる制度を・・・(朝日私の視点から) 」

t_TKY201308300564.jpg


「投票に行って、日当1万円もらおう」 (祭りの会代表・弁護士 物部康雄さん)


『 いま、個人的な利害関係なく選挙に行っている人は、明確な主張の持ち主か、


義務感から投票する立派な人たちなのだろうが、


みんながそこまで立派になる必要がない気がする。


啓蒙活動で投票率が90%を超えたら、私はそんな社会にぞ~っとする。


1万円の日当で99,9%になる方が自然だし、ほほえましい。


普通の人が普通に選挙に行きたくなる制度の導入が真剣に議論されることを期待している』


PS:肩にチカラを入れず言ってることが素敵な物部康雄さん。

   どうせ今の世の中はカネカネ塗れの“補助金漬”なので、

   そう杓子定規に“選挙は清く正しく”と大上段に言うこともない。

   「投票に入って、日当1万円もらおう」はグッド・アイデアだ。

   投票して1万円もらえたら、みんな楽しいよね! 是非実現してほしいよね・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得