ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年09月09日

「 「55」の鎖国思想を打ち砕け・・・ 」

P2012050102335_bare-ns300.jpg


豊田泰光の「チェンジアップ」から・・・


『94年オフ、野茂英雄がメジャーに向けて飛び出す。


それからの流れは一気で、海を越えて人と情報が行き交う時代に入った。


しかしその実、我が方は何も変わらなかったのではないか。


バレンティンのような強烈なスラッガーが出てこないのがその証拠だ。


打者は日本固有の飛ぶボールに慣らされ、スィングを磨くことを忘れた。


ならばと国際仕様の低反発を導入したが、頓挫した。


かくて日本プロ野球はほぼ20年前のままにある』


PS:日本プロ野球コミッショナー・加藤良三のことを、

   選手たちも、球団関係者も、スポーツ新聞関係者も、悪く言えたものではない。

   外人が王さんの年間ホームラン「55本」に近くなると敬遠や打たせなくするんだもの・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得