ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年09月16日

「 日本スポーツ振興センター(JSC) 」

big.bmp


スポーツ振興くじ・BIG


『財源を捻出すべく、JSCの運営するスポーツ振興くじ(toto)関連法案が改正された。


海外サッカーの試合なども対象にしたり、当選金額を引き上げたりすることで、


年間売り上げを現在の860億円から1千億円に引き上げる狙いだ。


そこから毎年売り上げの5%(50億円)を今後7年間、新国立競技場建設に充当するという。』


(記事から・・・)



50億円(売り上げを引き上げたとして)×7年間=350億円


350億円では新国立建設費用の、まだ約1000億円が足りない計算になるが、


これは国の税金でまかなわれることになる。


あのオリンピック招致を見る限り、金のかかった派手な感じはするが、


普通に考えればオリンピック効果で収支計算ができるようにはなっている。


しかし、これまでの国の経営者たちはどっらかといういうと下手な経営者だったので、


少し心配なところではありまする・・・


.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得