ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年10月08日

「 東電とは「何者か」。 」

TKY201103300379.jpg 写真に写った経営陣はスルリと逃げちゃったというか、何も分からなかった民主党政権が逃がしてしまった経営陣たちです。これらを選んだのも自民党政権なのです・・・


朝日記事から(抜粋しました)


 福島の汚染水問題にしても、今も責任主体がはっきりしないというが、


そんなことはない、事故責任があることは東京電力に決まっている、


と多くの人は言うに違いない。その通りだ。ただ、その東電とは「何者」か。


 今の東電は以前のような独立した民間企業ではない。自力で資金調達もできない。


政府に選ばれた経営陣が、政権や国にうかがいを立てながら経営している。


いわば、政府に生命維持装置をとりつけられたジンビ企業であるという。


 続いて記者は・・・


「東電を破綻させれば、大規模な損害補償にも支障が生じ、


金融機関の混乱や人材流出を招く恐れもある。


それでも、ゾンビのまま100年生かすよりましだ。」と言っている・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得