ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年10月20日

「 朝日「私の悪人論」から・・・ 」

東田満~1.JPG 写真は「半沢直樹」から悪人の東田満役から・・・


俳優・宇梶剛志さん


『 僕自身、心が闇にとらわれていたことがあります。


心の中は、大人や社会への不信、うらみつらみで満ち、暴力がはけ口でした。


 20歳のころ、初対面の美輪明宏さんに、「あなたは闇夜のカラスね」と言われました。


闇夜のカラスは、いくら鳴こうと羽ばたこうと姿は見えず人から気味悪がられ遠ざけられる。


しかし、勇気を持って光の世界に飛び出せば「黒さ」が逆に際立つ。


俳優になるのが夢だった僕は、必死に闇の世界から逃げてきました。


 人間の心は、善と悪が混在しています。しかし、悪を意識し謙虚になれる力があります。


自分を善人と信じ込んでいる人が、逆に悪人に近いと思っています。』


PS:宇梶さんは気持ちが強い人だ。侍ジャパンに気合を入れてもらいたいよ・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得