ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年10月23日

「 日経新聞から・・・ 」

0711フ~1.JPG


「経営の視点」


『 大阪を中心に91店舗のスーパーを展開するイズミヤは、


ファミリーマートと組み、29日コンビニエンスストアとスーパーを融合した店舗展開を始める。


 スーパーの商圏は半径2キロだが、コンビには半分以下の500メートル。


顧客との距離を縮めるとともに、「他社にない店作りで同質化競争から距離を置く」という』


PS:驚いたのは「コンビニの商圏が500メートル」と経済紙も見ているということだ。

   セブンが10数年前に「500メートルに1店舗作る」と言ってたのを聞いて、

   自分はありえないと思っていたが、現実となっていることにア然とした。

   極端に言えば、小売業はコンビニぽい店とアマゾンしか残らない?!?!?!?!


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得