ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年10月24日

「 最近、くだらない邦画が多いなァ~と思っていたら、 」

yatterman2.jpg


文化庁の補助金が問題だった。


 補助金を受けて作られた映画は公開収入の一部を国に収めることになっているのに、


文化庁が具体的な手続きを決めていないため、収められた映画は一本もなかった。


その補助金は一本当たり平均1868万円になるという、これも我々の税金である。


カネをばら撒くだけの文化庁では、本来の“文化”が泣いているし育たない・・・


PS:何でもかんでも補助金漬けで、毎度のごとく借金だけが残っていくだけやないか!


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得