ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年10月25日

「 オイ!コラ!横浜の市議会議員たち・・・ 」

yokohama.jpg


朝日・「記者有論」から (岡田慶子記者)


『 横浜市議会が9月、政令指定都市で初めて市議への「費用弁償」を復活した。


横浜市は障害者が無料でパスや地下鉄に乗れる「福祉パス」を有料にした。


生活保護費は下がり、来春の消費増税も決まった。ところが、今月から、


市議には、月約86万円の議員報酬、55万円の政務活動費に、費用弁済が加わった。


市民感覚から言えば、せめて交通費は実費支給だ。


それを「煩雑」と言うなら受け取らなければいい。』


PS:コスト削減をアピールしていた一見感じのいい林文子横浜市長も、

  目をつむったと言うか、市議会に対して妥協したみたいだ。

  今の強い自公体制の流れの中ではみんな流されて行く、橋下さんも同じ流れだ。

  誰かが言っていたなァ~ 「強いものには巻かれろ」 と・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得