ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年11月02日

「 日経MJ 「八塩圭子ゼミ」から・・・ 」

八塩.jpg


メニューの虚偽表示


 「たとえ違う種類のエビが使われていても食べても恐らく気づかないだろう。


 だからこそ、信頼の上で成り立っているメニュー表示に誤りがあってはならないのです」


PS:街の焼肉店のほとんどが和牛表示、外国産は一体何処にいったんや!という感じ。

   表示する文字情報がお客さんに対しての影響力が大きいというが、

   お客さんは値段と店を見て、そうでないか怪しいかを判断しています。

   だからこそ、名の知れたホテルでは絶対にやってはいけない事なのです。
 
   記者会見で社長たちは口を揃えて「偽装ではない」というが、

   誰も信じませんよね・・・(笑)


.

.

.


   

FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得