ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年11月09日

「 チェ・ソンボンさん(23歳)・・・ 」

20130526.JPG


孤児からスターになった韓国の声楽家。


『 ソウル生まれ、3歳で孤児院へ。暴力に耐えかねて5歳で逃げ出した。


たどり着いたのは韓国中部、テジョンの歓楽街。ガム売りで食いつなぎ、


寝床はナイトクラブの階段や公衆トイレ。10歳でアルコールと薬物中毒に陥った。


10代半ばのある日、いつものようにガム売りに行ったナイトクラブで、


猥雑なその場をもろともせず一人真剣に歌う男がいた。


「場違いな歌声に癒され、何だあれはと好奇心が芽生えた」。調べると声楽だった。


もっと知りたいという気持ちから、新聞配達や工事現場で稼ぎながらレッスンに通った。


「これが生きる理由になったんです」・・・』 (朝日新聞「人」から)


PS:お蔭さんで、「これが生きる理由になったんです」と言えるほどの苦労はしなかった(笑)


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得