ファミマル公平のひとり言

戻る

2013年12月03日

「 危険な綱渡りをしてはいないか! 」

20131130k0000m010130000p_size5.jpg


中国の防空識別圏に対して・・・


政府は中国に飛行計画を出さないように全日空や日航に求めている。


昨日も官房長官は「我が国の立場が変わることはない」と強気の発言をしているが、


ホントに防空識別圏を飛ぶ日本の飛行機は危険がないのだろうか!


ちゃっかり、アメリカの全ての航空会社は飛行計画を中国に提出している。


もし、スクランブルをかけられて日本の航空機が撃墜でもされたら、


中国からは、「防空識別圏ではアメリカも提出しているのに出さないからだ」と、


当たり前のように言われるのが恐ろしいところである。


弱腰かも知れないが政府の立場は立場として、全日空や日航は、


中国に対して飛行計画を出しておいた方がいいと思うし、その方がうまくいく・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得