ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年01月14日

「 公的年金、運用益が最高だという・・・ 」

topimage.jpg


株高が追い風となっているという。


厚生労働省などは運用益が増えても、積立金が充実しても、


もらう額や保険料に直ぐに反映するわけではないが、


年金の財政基盤が厚くなり、


将来の受取額が安定する効果は期待できるのだという。



しかし株価などは上がったり下がったりするもの、


「勝ちにある程度の上限があっても、負けに上限はない」という勝負事。


公的年金そのものが、そんなもんに頼っていること自体が以外やった。


老後のために掛けてきた大事な年金が、


もっとちゃんともらえる確かな年金の方が、何ぼか有難い・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得