ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年01月28日

「 偽装表示 」

TKY201311050404.jpg


コンビニから学ぶこと・・・(記事から)


『 去年、大手ホテルが料理の産地や現材料を偽って表示していたことが明るみに出た。


創業約30年を迎えたコンビニの食材への姿勢を考えると、


「コンビニだから」「ホテルだから」という業態への先入観が、


意味を持たないことを改めて知った。


コンビニが社会のインフラとなった理由がある。


役員の試食、絶え間ない素材の改善を続ける姿勢だ。結果は数字が物語る。


ホテル・旅館の飲食部門の売り上げ推計値は20年前の半分の2兆5千億円。


コンビニの弁当類など日配品は3兆円を超え、今も伸びている・・・』


PS:ホテルの偽装表示なども、有難いことにコンビニの追い風となっている・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得