ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年02月05日

「 東大阪に「町工場保護区」・・・ 」

famiri27227.jpg


町工場を守るために宅地化を歯止めする。


町工場をこれ以上無くさないため、東大阪市が珍しい取り組みに本腰を入れる。


4月から、住宅と町工場が混在する準工業地域の9割を、


「モノづくり推進地域」に指定すると先月発表した。


大阪中心部に近いことから、住宅地化に、歯止めをかけるのが狙いだ。


もともと工場があったところに、住宅やマンションができて来て騒音や振動などの、


トラブルが多く工場経営者は頭を抱えていた。


それらを規制して守ってくれるのであれば工場経営者なら言うことはない。


もっともっとモノづくりに集中できれば、良い製品を世界に生み出せるのである・・・


PS:うちは東大阪市に7店舗ある、アベノミクスで何だか売上が良くなって来ている。

   少しお荷物だった7店舗が、社員のお陰もあり頑張ってくれている。

   「町工場保護区」みたいに「コンビニ保護区」があれば言うこともないのだが、

   近所の空き地が気にかかる、落ち着かない加盟店経営となっている・・・(苦笑)


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得