ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年02月10日

「 あり得ない話ですが・・・ 」

o0440067912831881601.jpg


平均価格帯1億4千万円台の「億ション」、深刻なミスで販売中止。


改修には1年以上かかるため売主は契約解除の協議を進め、


20数億円の迷惑料を支払う方針だという。


関電工が施工した梁に空調や配管を通す「スリープ」という穴がなかったり、


位置がズレていたりしたという。


昨年8月に関電工がミスに気づき現場責任者が鹿島の工事事務所長に相談したが、


所長はスリープを作るように指示しただけで、本社や三菱側に報告しなかったという・・・


PS:1千万円、2千万円と違うで、何億円もするマンションやで、

   造る側に「億」という価値感はないのかいな?と言いたくなるが・・・

   官僚も企業も、何でもが上に通らないというか通さない時代。

   自分が役付きでいるうちは波風を立てるな、ゴチャゴチャを持ちこまない部下が

   優秀とされている。だから日本はへたっている。今はそういう時代・・・


.

.

.


   

FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得