ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年02月20日

「 「うちの街にスターバックスは要らない」・・・ 」

27221MNBVCXZ.jpg


「スタバよりコンビニ」と大阪府柏原氏・中野市長(日経記事から)


「むしろ欲しいのはコンビニ。コンビニが要所要所で点在すればそれで十分」


自身もコンビニで良く買い物をするといい、


「商品によっては値段もスーパーとあまり変わらなくなった」と感心する。


いずれ包括協定を結びたい考えで、防災用の備蓄や、


高齢者向け宅配などでの連携に意欲を示す。


「コンビニ会社には行政は商品の一つと思って頂きたい」と市長は訴えてた・・・


PS:今までは中小零細企業だから、売上が下がればキンタマがキュン!となり、

   店舗を増やすのを即止めてきたが、最近は広げてみようという気になっている(笑)。

   それは、柏原市長さんが言うみたいな要素が気になっているからで、

   ひょっとして、店舗拡大が功を奏す時代が来るかも知れないと感じたからである。

   これだけコンビニが多くなって継続するのが多難になっている状況での拡大路線は、

   綱渡りみたいなところがあるのですが・・・


.

.

.


   

FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得