ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年02月28日

「 選挙権があれば「家入一真さん」に一票いれていました・・・ 」

qazwsxedc.jpg


東京都知事選の立候補者・家入一真さん(35歳)(朝日「日曜に想う」から・・・)


「政策がないってどういうことだ」 東京都知事選挙への立候補を表明したとき、


家入一真さんは、そんな批判をたくさん浴びた。


「だけどそれには違和感を感じました」と家入さんは話す。


☆  「今は政治に対してお客でいられる時代でしょうか。


人々も政治と一緒に何をやれるか考えないといけないのでは」 ☆


家入さんの呼びかけに、選挙期間中ツイッターのつぶやき4万件近く寄せられた。


政策について自分で何かを書いてみた支持者の多さでは上位だった。


この声を5,6人のチームが読みこみ、整理して5項目120の政策に練り上げた。


最初に、人々に考えてもらう、そして政治がそれをまとめる。


家入さんは、そんな通常の政治や選挙のあり方をひっくり返した・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得