ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年03月18日

「 生活保護世帯を受け持つ、ケースワーカーの場合・・・ 」

02c_0008-wESXCDR.jpg


非正規ケースワーカーの苦悩。 (記事から・・・)


『 「あんたら公務員に、わしらの生活がわかるんか!」


50代の男性ケースワーカーは同年代の生活保護受給者に怒鳴られた。


男性は2年半前に採用された非正規職員。70もの受給世帯を受け持つ


仕事の中身は正社員と変わらないものの、基本給は大卒正社員の初任給より少ない


月約15万円。貯金を崩しつつ妻とアルバイトの20代の娘を養う。


★ 同じ年齢・家庭構成の無資産・無収入の家庭が、家賃を含めた約22万円の


保護費を受け取るのを見ると、自分の置かれている立場が不思議に思う・・・ ★


PS:いつも言っていることですが、もっと正規職員が仕事をしてくれたらと思う。

   ホンマに公務員が仕事をしなくなっている。

   しかも困ったことに、自分らを格差社会のエリートだと思っているようである・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得