ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年03月30日

「 お金の人間学 」

img_f54b99d361022a0a8db988854cdb90e272073.jpg


作家・藤原敬之さんの言葉から・・・


・幸せに見えなかった大富豪たち。


『 数百億円の資産を持つ大富豪たちと接する機会がありました。


彼らに共通していたのは「誰も信用しない」という姿勢でした。


財産を死守し、次代に残すプレッシャーに人生が支配されている。


お金持ちなのに決して幸せそうには見えませんでした。


借金をして生活を破壊するような浪費は慎まなければなりませんが、


機嫌良く生きるためには、お金はためらわずに使うべきだと思っています・・・』


PS:藤原さんの最後の言葉は、賢い人でしか出来ない話。

   少しの経済を回すため、少~しは使わしてもらっていますが、機嫌良くはない・・・(笑)


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得