ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年04月04日

「 「私のお父さんは東京電力の社員です」 」

20120310065619.JPG


と、語りだした。


『 父親が第一原発で働いていた。


松本莉奈(16歳)「原発が悪いと聞くとすごく悲しいです。


お父さんは電気を使うみんなのために、働いていたのに」 会場がしんとした。


司会の田原総一朗が引き取って、


「悪いのは経営者で、現場の社員はむしろ被害者だ」ととりなす。


うながされるように松本は続けた。


「事故の後、げっそりして帰ってきました。10日間くらいでした。


本当につらかったんだな、と・・・」


言葉が途切れる。左手のタオルで涙をぬぐった。


松本さんは父親の勤務先のことは避難先の中学の友達にも隠していた。


田原が、この場でなぜ告白したのか尋ねた。


学校でばれるのは嫌だけど、隠しているのはお父さんに、


失礼なんじゃないかと思いました
」 思い悩んだ末の発言だった』


PS:いい娘さんだ・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得