ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年04月17日

「 日経・電子版から・・・ 」

BLD_03.JPG


驚きのないセブン決算の仰天数字。


 セブン&アイ・ホールディングスの2月期の決算資料を丁寧に見ていくと、


サプライズな数字が多いことに気が付いた。


・傘下のコンビニの店舗数。前期末の国内店舗数1万6319店は世界最大級で、


申請すればギネス世界記録で認定される確率が高い。


・今期の連結決算ではライバルのイオンを下回ると見られるが、


この売上げにはフランチャイズ契約を結ぶ店舗の売り上げは入っていない。


FC店の売り上げを加えると今期は10兆円となり、


世界最大のウォルマート・ストアーズに次ぐ流通グループとも見て取れるという。


PS:家の前の欠品だらけのセブンがとうとう経営者が代わった。

  経営者を探しているというから酒の棚は空っぽだ。

  本部からだという女性と話した。  

  Q「うちがやりましょか・・・」

   A「シンドイですよ!」

   自分も女性も、お互いに笑った・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得