ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年04月23日

「 中国版ハリウッド建設中。(ニュースから) 」

E99D92E5B3B6E69DB1E696B9E5BDB1E983BDEFBC93.JPG


青嶋東方影都(オリエンタル・ムービー・メトロポリス)


中国山東省青島の郊外に、2年後の開業に向けて「中国版ハリウッド」建設中。


総工費約8500億円を投じる「青島東方影都」である。


最大1万平方㍍のスタジオ30棟、3千人の大劇場、映画テーマパーク等である。


起工式には、中国や米国の俳優約60人が約17億かけて呼び寄せたという。


12年、中国の興行収入は2700億円を超えて日本を抜いた。


20年には米国も抜くという。中国で上映する映画は検閲を受ける。


米国のソフトパワーの代表格といえる、ハリウッド映画が、


表現の自由を制限する巨大市場に吸い込まれているという・・・


PS:少子化でもいいという人もいるが、

  今のように経済を前に進めようとする人が大勢を占めては、

  (ホンマは間違いやけど) 無理やりでも前に進まないと外野席がうるさい・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得