ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年04月21日

「 ユニクロの変心・・・ 」

R1MMP2OKS9AAYFCQTYFN5F7BCFJGMV2YN8ZPOWB6RJBIEGTA7C9NXMO+GWRL9QEX0GBCVQSBDNZLZD534DISWEVJA06AWIJ2.JPG


「店長中心、誤りだった」 柳井会長


Q:パートアルバイトの正社員登用を打ち出した理由は・・・


A:「店長を中心に会社を作ってきたが、間違いだった。


  店長を主役にすると上意下達の組織になり、自律性や自分で問題を解決する、


  能力が損なわれる。働き方を変えないといけないことに気が付いた。


  販売員が主役になってチームワークで仕事をする職場にしていきたい」


PS:店長としての上意下達はあくまでも本流であり、支流としての仕事等、

   チームワークは、店長としての資質に負うところが大きい。

   それは、必要で大事な「店長力」である。

   それができないというのは、店舗を拡大し過ぎた反動で、

   人手不足が収まれば、柳井さんは、また元に戻すだろう・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得