ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年05月28日

「 アディダス製の今大会のユニホームの話 」

BNR_TOP_REP02.JPG


代表ユニホームのテーマは和の象徴となる「円陣」。


肩を横切るように蛍光色の赤線が描かれ、選手が輪になるとつながって円になる。


「選手が気持ちを一つにする瞬間を描きたかった」とアディダスの責任者。


デザイン的に、赤線を描くと塗料の分だけユニホームは重くなる。


ほんの数グラムだが、1試合で10キロ以上走る選手には負担になるという。


ここで繊細なアパレル加工技術が生きる。


約50パターンデザインを試し、全体重量を全体大会の下回る90グラムに抑えたという・・・


PS:まぁ、ユニホームにもお金がかかっているのはよくわかった。

   ファミリーマートも決められた期間中、本部から頂いたユニホームを着て、

   侍ブルーたちを応援する。ファミマ・コムからサッカー日本代表の

   オフィシャルグッズがお買い求めできます。 

   「頑張れニッポン!頑張れ、気持ちの大久保!」


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得