ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年06月04日

「 大・人手不足時代が来るという・・・ 」

AS20140502000219_COMML.JPG


日本が初めて遭遇する「大・人手不足時代」 日経「大機小機」から。


景気が好転して労働需要が拡大し始めると、日本経済はたちまち、


労働力の「天井」にぶつかってしまった。


これが突然やってきた労働力不足の理由である。


企業は、労働環境を整備して人材を確保しないと、国内では生き残れないだろう。


2014年は日本が「大・人手不足時代」に入った年として長く記憶されるであろう・・・


PS:働く人たちがやっと日の目を見る時代が来たとも言える・・・


.

.

.

FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得