ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年06月02日

「 最近のコンビニ事情・・・ 」

BIZ14052219070037-N1.JPG


・コンビニ合体・クーデター・200メーター


○全国のコンビニが5万店を超えて増やしにくくなっており、


新たな客を掘り起こすためにの試行錯誤が続いているという。


「コンビニがひしめきあっているところに普通のコンビニを出しても、


なかなか成り立たない。一体型店舗で差を出したい」ファミマの中山社長。


○タイのクーデターが起こって1週間がたっても、夜間外出禁止令に関係なく、


コンビニは24時間営業で頑張っていて、強いコンビニといわれている。


○更に商圏が縮小して、囲い込みに躍起になっているコンビニ。


都市部では半径500メートルが商圏といわれていたが、


「今は200メートル」といわれている。


『ラスト・ワンハロン(約200メートル)』の距離が重要だと、セブンの村田社長。


PS:『ラスト・ワンハロンの戦い!』 うちは80メーター、キツイな・・・


.

.

.

FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得