ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年06月25日

「 いまに息づく「仁」のこころ 」

TITLE_EVENT02.JPG


「医は仁術」の実践・・・ (朝日・特集記事から抜粋)


古来より、和を尊ぶ日本文化の根源には「仁」が根付いてきた。


「仁」とは他を思う心です。


「医は仁術」という言葉が生まれたように、


江戸時代、医の世界では仁の精神が実践されていた。


知識は権威を維持するために不可欠で、権力者が独占するのが常であった。


しかし江戸時代は仁の精神のもと、知識の共有は繁栄に欠かせないものとして、


医療の知識は庶民に至るまで広く知らしめられた。


医療を共有する江戸の社会体制が、医療を支えたとも言われている・・・


.

.

.

FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得