ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年07月08日

「 カジノ解禁・・・ 」

DATA PID=AVIMAGE&IID=I6O5Y9AGOSJM.JPG


カジノ解禁というても、日本にはノウハウがない。


 現実はアメリカのカジノの業者に頼らざるを得ないという心細さがある。


そうなれば、儲けはもっぱら海外へ持って行かれる。大阪のUSJもそうだ・・・


大阪市に入る賃貸料だけで、悲しいかな大きな儲けはアメリカに持って行かれてる。


日本は属国だから、全てがそんなもんだ。と割り切りる「カジノ解禁」派。


真っ当な人は、博打施設で観光客を増やそうという危うい「賭け」には反対している・・・


PS:「カジノ」が実現すれば国交省、経産省、厚労省の各省に加え、

   マネーロンダリング防止の観点から金融庁も関与してくる。

   霞が関にとって悪い話ではないという・・・


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得