ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年07月10日

「 シッカリした大きな病院には行けないの・・・ 」

%E7%97%85%E9%99%A2%EF%BC%91.JPG


「紹介状なく大病院」へ行くには負担が増える。


『 初診料が約3千円~1万円となると、ほとんどの大病院は負担を1万円にしてしまう。

大病院に軽症の人が集まるのを防ぎ、大病院が本来の役割に専念できる狙いというが、

再診時にも負担が増える。政府は16年度の導入を目指すという・・・』 (朝日・記事から・・・)



 関西では良くて素晴らしい病院が3っもあるという、京大・阪大・神戸大。


その一つに紹介状を書いてもらうだけでも、㋮は6か月もかかった。


それも、3件目の診療所と言い合いになってまで、書いてもらった紹介状だった。


㋮が諦めていたら、多分、中津のS病院で手術されていた。


1~3件目まで全て、最終結論はS病院での「最高の手術」だった・・・


何も街の医院や診療所が悪いと言っているんじゃない。


自分も㋮もその昔、街の医院では、ただ行く度に注射され続け手術しかないと言われた。


20年ほど前だったので、大病院には誰でも行けたし初診料も町医院と変わらなかった。


思い切って1日仕事で大病院に行ってみた。結論は早かった。


腫瘍は良性だったのでこのままでと言われて。20年が経ち、症状に変化なし。


㋮の症状も股関節からの痛みでなく、リュウマチからの痛みだということも分かった。


大病院では「手術、手術」という言葉が、嘘のように遠ざかって行きました・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得