ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年07月15日

「 『 夏 』 」

OSK201106110073.JPG


初の原発ゼロの「夏」・・・


『 今年の夏の暑さは全国的に平年並みという予報は、朗報だろう。


私たち、福島第一原発事故の後、夏を迎えるたびに電力が足りない足りないと、


電力会社に脅されてきた。関西電力と九州電力は経営判断を誤って、


原発依存度を高めた。原発は設備建設のコストが高い、他の発電用式よりも,


設備が高い原発を持っていたほうが、儲けが大きくなるのだ。


つまり儲けのために原発を増やした。


 原発が動かなくて、電力が足りないと叫んでいる関西電力や九州電力は、


完全に事故後も経営の失敗を犯したということだ・・・』 


(古賀茂明さんのメルマガから抜粋しました・・・)


PS:橋下市長が関西電力の今年の株主総会で発言した。

   「経営陣は失格」の意味は、こういうことだったのですネ。

   また、嘉田知事が後押した、三日月氏は何となく脱原発派のように見えるが、

   果たしてどうなのでしょうか・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得