ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年08月22日

「 プレゼンテーション 」

3_4_3-HGFDSA.JPG


プレゼンテーションとは・・・

 「なにを言いたいのか」ということが一番大事で、

 「どう伝えるべきか」ということは二の次となる。

 何よりも大事なことは「なにを言いたいか」である。


今回のSTAP細胞のように、「どう伝えるべきなのか」に権威や装飾が加わったことで、


「なにを言いたいのか」が軽んじられ、そこで嘘が言いやすくなった。


もし小保方さんがSTAP細胞を作れたら?


いやいや、この話は終わった話であり、無かった話となりました・・・


.

.

.



コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得