ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年09月16日

「 エンターテイメント。 」

126636015556416217352.JPG


だから、映画が大好きである・・・


本は読まない。本を読むと直ぐに眠たくなる。だから本は読まない。(笑)


幼稚園に行く前から、親父と布施の岡島チェーン経営の映画館によく連れてもらった。


親父は英語やフランス語の外国映画が好きだった。


字幕でも当然分らないから、10分か20分おきに、「なんて?」と聞くと、親父は、


「これこれこうだ」と耳打ちをしてくれる。これは大変はた迷惑だが、


その頃は日本映画の全盛期で、洋画館は空いていたという思い出がある。


今でもテレビを見ていると、映画だといつの間にか見続けていることが多い。


邦画・洋画を問わず、深夜映画最盛期の東京で年間で286本見たこともある。


「親父の背中」風に言えば、映画好きは親父に植え付けられたDNAのようだが、


悲しいかな、「親父の背中」は、それしか残っていない・・・。(笑)


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得