ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年10月18日

「 パレスチナ自治区ガザ 」

140710697527797781226_5.JPG


爆撃され、また復興し、また爆撃され、また復興する。

イスラエルVSパレスチナ (その度に沢山の人間が殺されている)


 イスラエル軍の爆撃により破壊されるガザ地区だが、


パレスチナ自治区も戦わない訳ではないが、イスラエルと圧倒的な差がある。


その度に復興支援ということで、世界中から約5000億円という大枚な金も集まるが、


造っては壊すを、ただ繰り返すだけ。何の価値も持たない。何の意味も持たない。


全く、その繰り返しがよく分らない・・・。


『豊かな国が金を出し、それを笑って見ているとしか思えない。』


だから、イスラム国へ。という流れも分からない訳ではないよ・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得