ファミマル公平のひとり言

戻る

2014年10月28日

「 高齢者健康相談コンビニ窓口・・・ 」

IMAGEBVNGFHTRY.JPG


街の支援ステーション


『 高齢者の健康相談に応じ生活を支援する拠点として、政府はコンビニエンスストアや、


飲食店などを活用する仕組みづくりを検討しているという。


 支援拠点の名称は「街のワクワク・プレイス」(仮称)。全国に約5万店舗あるコンビニは、


宅配やクリーニング、税金の納付などの受付をしており、ふだんから高齢者の


利用も多いことから、拠点設置場所の候補になった。』 (産経新聞記事から・・・)


PS:「街の支援ステーション」と聞くと、何かローソン臭くてイヤな感じであるが、

   「街のワクワク・プレイス」だとファミリーマートも協力体制が取れるはず。

   医療費抑制へ政府が検討している施策で、まだまだ先は長い気もしますが、

   上手く行って、コンビニが生き残れる要素となればうれしいことであります・・・


.

.

.




コメントを投稿

( コメントを表示する前に承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)



FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のランチミーティング コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得